北部緑地の原点

昨今、日本でもよく耳にする機会が増えたSDGsやサスティナブルといった言葉の通り、わたしたちがこの地球でより良く生活するためには、地球の環境問題を考慮しながら生活をしなければなりません。
また、人と人とのリアルコミュニケーションが減少している現代社会において、心の豊かさ、温かみを感じられる機会が少なくなってしまいました。

当社は、日本古来の知恵と自然の力を借り、地域に「公園」をつくり維持することで、四季の移ろいと賑わいを皆さまに提供する会社です。
「子どもたちや家族が安心して集まれ、緑豊かで深呼吸したくなる場所」
この空間を生み出し続けることで、地域住民の皆さま、日本、そして地球にとってより良い会社であり続けたい。

それが北部緑地の原点です。

北部緑地が目指す
企業と社会

VISION
MISSION
VALUE

VISION

「四季」を感じる暮らしをすべての人に。

公園を創る、オフィスを緑化する、棚田を守る。
私たちの仕事は、常に自然の知恵と共にあります。

四季に恵まれ、自然豊かな日本でこの仕事に従事する法人として、「都会で暮らす人でも四季の移り変わりを感じられ、自然との繋がりを身近に感じる街づくり」に貢献することが、企業としてのゴールになります。

ただ公園という場を創り、整備するだけでなく、防災の取り組みや街で暮らす方に自然と触れ合う機会を提供するなど、持続可能な社会への取り組みを継続することで、賑わいと安心と豊かさが共存する社会を実現します。

MISSION

「四季」を見つけ、育て、増やす人財であれ。

この歩道、街路樹があれば良いのに。
うちのオフィス、もっと緑が豊かなら良いのに。

街の自然や緑に関する課題は、比較的見つけやすく、解決策もクリアですが、実現が難しいという特徴があります。

大切なのは仕組みづくり。
私たち北部緑地は街の価値や課題を見つけ、緑に対する知見を駆使してそれを解決・実現することで、持続可能で自然豊かな街を創ってゆきます。

VALUE

創り、守る人材の育成に全力を注ぎます。

私たち北部緑地は、自然を創り、守る人材を育成します。

・街に四季を創るすべてのチャレンジを応援する。
・街づくりは場づくり。地域との接点を常に持つ。
・日本古来からの自然の知恵を学ぶ機会を提供する。
・社員全員が「四季」に関する得意分野を持つ。

TOP