個人ブログ

大暑(たいしょ):二十四節気

こんにちは!北部緑地の社長してます京極と申します。
僕たちは造園業という商売柄、季節にとても敏感です。
日本には古来より四季に適応した持続可能な生活を行ってきた文化があります。
このブログでは二十四節気という季節の節目と共に街で感じられる四季を綴っていきます。 皆さんも良かったら季節の変化を探してみて下さい。

7月23日(土)いよいよ夏本番!暦の上でも「大暑(たいしょ)」と見るだけで暑くなりますね。例年の関東でも梅雨明けの時期で、子供たちが市民プールで真っ黒になっている頃です。梅雨明けが早かった今年も先週の戻り梅雨のような天気を経ていよいよだな!!という天気になってきましたね。

この時期にを乗り越えるにはいろいろ工夫が必要ですが、友人からプレゼントされたこの冷え冷えグッズが優秀だったので紹介します。このブログを書く今も僕の首を冷やしてくれているMagic Ice 28 は28度で凍る特殊な素材を使った商品で、冷蔵庫がなくても凍るため朝の通勤後に会社内で凍らせて(その辺に放置)外出時にまた冷たい状態で使用できます。着け心地も良いので、外すのを忘れてしまうほど快適なんです。
https://www.yunos.co.jp/product/health/heat_sp/2026/

週末には我が家で5月末に仕込んだグレープフルーツ酒を解禁して、炭酸水で割ったサワーで爽やかに体温調節(実際はアルコールで体温上昇 ^^; )余った果肉はジャムにするなどお家遊びで日中の日差しを避けて生活しています。

日が落ちた夕方からは夜風が気持ちよく、実はエアコンいらずの涼しい日が結構あるんです。僕は週一回の夜フットサルを続けているので、気候の変化がよく分かりますが、日中の暑さに比べると夜は快適に汗を流せます。

この時期の夜のお楽しみと言えば花火!大人も子供も思わず夢中になるのはなんででしょうか?大暑の日の夜も近所のお友達が集まって、花火をしながらスイカやアイス。夜更かししながら好きなものを食べてお友達と遊べる、子どもにとっては夢のような夜でした。
我が家の子供たちも夏休みに入り、いよいよ忘れられない夏が始まります。どんな小さなことでも大切な思い出になるように楽しんで過ごして行こうと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP